科学で日常の疑問に答える情報サイト-サイエンスマガジン-

ニュースから自然、環境、研究、日常生活まで、様々なトピックスを科学の視点から分かりやすく解説します。

*

大掃除をする時に知っておきたいコツとポイント

      2016/10/23

d9c7c90a2daa380d36ce8f93ab85de2d_s

年末の大掃除は、新たな気持ちで新年を迎えるために必要不可欠です。

普段の掃除もそうですが、普段意識して掃除しない場所は、かなりほこりや汚れ、カビなどが付着しており、掃除も一筋縄にはいきません。

そのため大掃除になると、ただやみくもに雑巾で拭いたりほうきで掃いたりといった掃除だけでは、いつまでたっても綺麗になりませんし、ある程度掃除する上で抑えておきたい知識やコツ、効率化などがあります。

この記事では、随時更新しながら、大掃除をする上で是非しっておきたい記事をリストにしますので、大掃除だけでなく、普段の掃除の役に立てていただけたらと思います。

スポンサードリンク




ごみ、汚れなどが発生するメカニズムとは

大掃除をするうえで一番知っておきたい事は、落としたい汚れの正体、発生原因、メカニズムなど汚れそのものについてです。

汚れやゴミが発生するメカニズムが分かれば、それに準じて掃除する事が出来るため、やみくもにするより、何倍も効果があります。

ここでは、各場所で汚れが発生するメカニズムについての記事をご紹介します。

部屋にほこりがたまるメカニズムとは

結露が出来る原因と対策法とは

大掃除に必要な洗剤とは

大掃除は、普段の掃除で落としきれない汚れを簡単に除去してくれるための洗剤が必ず必要になります

ここでは、大掃除で使うべき洗剤についての記事についてご紹介します。

重曹とクエン酸、掃除時の使い分けを理解していますか?

お風呂掃除における重曹とクエン酸の使用方法とは?

トイレ掃除における重曹とクエン酸の使用方法とは?

セスキ炭酸ソーダの使い方と知らないと損する程の効果とは

廃棄方法について

大掃除は、ただ綺麗にするだけではありません。

出たゴミはルールに従って処分しなければいけません。

普通ゴミやプラスチックゴミなどは、各自治体のルールに従えば問題ありませんが、ゴミの種類によってはどのように処分したら良いのか分からなくなる事があるかと思います。

ここでは、年末の大掃除に特に出やすいゴミで、廃棄方法に悩むものについてご紹介します。

蛍光灯の正しい廃棄方法について解説

使い捨てカイロの再利用法とは

まとめ

今回は、大掃除をするうえで、是非知っておきたい事をまとめて紹介しましたが、ここで紹介した内容はまだほんの一部で決してすべてではありませんので、これからもどんどん内容を更新して紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク




 - 日常生活の疑問